fig07.jpg

名刺交換をしたい相手にただ名前を知って頂くためだけが目的であれば、相手に不愉快な思いをさせない名刺交換のマナーをマスターするだけで良いでしょう。

しかしビジネスカードとして名刺を用いる会社員、営業マンにとってはそれでは不十分で名刺交換の本来の意味を成しません。折角のチャンスですから本来の目的(ビジネス、営業)に沿って、自分は「何者で」「何をしており」「何が出来るのか」自分のPRをしましょう。