fig05.gif

一般的な名刺のサイズは91×55ミリで、4号と呼ばれています。縦横の比率は1.654で、古代ギリシャ、ローマ時代から人間が美しさを感じるバランス比率(黄金比率)の約1.618とほぼ同じです。

この4号サイズは1984年にフランスのデイステリという写真家が特許を取った写真付名刺のサイズに近く、これがルーツという説があります。

なお、欧米の名刺サイズは89×51ミリ(3.5×2インチ)と4号サイズよりやや小さく、縦横の比率は1.75となっています。